I 様邸・カーテンポール他の設置に伺いました


昨年カーテンポールをご注文いただいたお客様より、

ご新居完成後に追加分のご依頼をいただき、納品へ伺いました。

脚付のトイレットペーパーホルダーは、シャワーブースとトイレが同じ空間にある為、

自由に移動ができるようにとお客様がご希望されました。

(海外ではこのタイプのホルダーは珍しくないみたいです)

ウォシュレットのリモコン置き場をホルダーと一体化するアイデアもお客様の発案です。

デザイン違いの壁面用のホルダーは、私の考案です。

シンプルで、鉄本来の無骨さも残す感じをイメージしました。

タオル用のフックは、「スペースが狭い場所に付けれるシンプルもの」というご希望で

小指サイズ位の可愛い大きさで仕上げました。

カーテンポールは昨年のものと同じ仕様で作らせていただきました。

ちなみに、この素敵な空間に、さり気なく佇む陶器は

以前、国内外で陶芸の作家活動もされておられたという、お客様の作品です!

私も大好きなルーシー・リーさんには、かなり影響を受けられたとの事。

『いつか我が家にも!』と思わず声が出てしまいました。

白い空間に映えるペットの黒猫ちゃんといい、どこを見ても絵になる

センスの良いギャラリーに伺った気分でした。

Recent Posts
Archive