『Kobarikan』様看板


今年の4月、館山に『アニースローンペイント』の販売代理店をオープンされる予定のY様より、店内用看板製作のご依頼をいただきました。

お店の名前は『Kobarikan』

西アフリカで「ありがとう」の最上級を意味する言葉だそうです。

昨年よりアフリカの太鼓「ジャンベ」を始められた、Y様らしいとても素敵な響きです。

フォントはカディワークスの筆記体表札と同タイプのものをお選びいただきました。

サイズは幅1m以上ある為、一般的な表札サイズの3倍以上。

従って、材料も普段の6㎜ではなく9㎜の丸鋼を使用しております。

1文字ずつ加熱し成形する際、ハンマーの力加減で筆記体らしい強弱を表現していきます。

ただ鉄板を切り抜いた文字では物足りない方には、存在感と質感もあると思いますので、

とてもお勧めです。

アニスローン ペイントについて、以下引用文を掲載いたします。

ご興味のある方は、どうぞご一読ください。

アニースローンは、1990年に自身のブランド商品となる「チョークペイント®」を開発しました。そして、それ以降インテリアペイント業界に革命をもたらしたことで、ペイントや色彩の世界で最も立派な専門家のひとりとして広く認められています。 中でも、ペイント家具の世界は「チョークペイント®」によって一変させられ、あらゆる創造を表現できるポテンシャルの高さから、いまではペイント初心者はもちろん、プロにおよぶまで世界中の人々に愛されています。

Recent Posts
Archive