T様邸ガレージ内 吊り扉が完成いたしました

南房総のご自宅の表札、フェンスの製作をご注文いただいたお客様より、

ガレージ入口吊り扉のご注文いただき、本日無事取り付けが完了致しました。

お客様との打ち合わせの際、少し古びた重厚感のある扉をご希望いただき、

今回の木部は、三芳地区にて古民具、デッドストック材を使用した家具の製作、

又併設のギャラリーにてD’s cafeも経営されておられる、

freestyle furniture DEWの今井 茂淑さんに製作を依頼させていただきました。

年代物の北米産のベイマツ材は色・質感共に素晴らしく、

コンクリート壁によく映えてました。

裏面を横組のデザインにして、視覚的な変化を持たせたのも面白く、

今井さんのセンスが光ります。

鉄枠は50㎜幅のアングル材を使用。

正面中央に平鋼材を通し、先端のドアノブをツイスト加工。

溶接無しの一体型なのがポイントです。

このアイデアは今井さんからいただき、お客様にも大変ご好評いただきました。

カディワークスで初めて、吊り扉製作の機会を与えていただいたお客様、

並びに素晴らしい仕事をしていただいたDEWの今井さんに

心より御礼申し上げます。

吊り扉にご興味のある方は、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

Recent Posts
Archive